2020/11/17 19:35

わたしたちは北海道の秘境にある海と山が近い村で、
鳥やカラス、鹿、ときにはヒグマの鳴き声を聞きながら
トマトを育てています。
トマトジュースづくりはお蔭様で8年目となりました。

顔に蜘蛛の巣がかかったり
アブに噛まれたり
マムシが出たり
大きなヒグマのウンチを見つけたり、、、

そんなことにが日常になり
迷いや葛藤、ときには無理したり
それでも続けてこれたのは

このトマトジュースを飲んで
美味しいと言ってくれる人がいる
元気になってくれる人がいる
それがやりがい、
いきがいとなってます

この文章をここまで読んでくれたのも
何かの縁
膨大な情報量の中からここへたどり着いたあなたは
もしかしたら心と身体がこのトマトジュースを
求めているかもしれませんね。

ぜひ、おすすめします。

ぜひ、おすすめします!